店員ナンパ

コンビニ店員をナンパ、付き合う方法です

毎日のように利用するコンビニですが、
たまにかわいい店員さんがバイトして
いたりしますね。コンビニの店員さんも
結構ナンパしやすかったりしますよ。

 

 

コンビニもかわいい子がたまにいたりします☆

 

 

 

 

 

ちょっと真面目で大人しめの
雰囲気の女の子が多いですね。
実際は違っていたりしますが.....

 

 

 

1、好みの店員さんをみつける

 

 

2、顔を覚えてもらう

 

 

3、少し会話ができる仲になる

 

 

4、連絡先を渡す

 

 

 

こんな感じのステップです。

 

 

 

顔を覚えてもらうためには、
同じ曜日の同じ日時に行くといいです。
1週間に1回いく感じがいいです。

 

 

あまり焦らず、がっつかずが基本です。
これは絶対に守ってください。

 

 

それと、毎回同じ商品を買うと
いいですね。弁当なら弁当とか、
タバコならタバコだけどか。
同じような時間帯に同じ商品を買って
いると向こうも顔を覚えてきます。

 

 

 

4,5回繰り返しているとさすがに覚えますね。

 

 

 

一番は店員さんほうから、
声をかけてもらうのが一番ですが。

 

 

 

「これ美味しいですよね〜」とか、

 

「毎回、こればっかりですいまんせん」

 

とか、軽くいうといいですね。
あくまでも軽くサラッとですね。

 

 

 

そうすると向こうもリアクションしてくれます。

 

 

 

そこで次の回あたりに、帰り際にさりげなく
連絡先を渡してみてください。

 

 

 

今度軽くお茶しようとか。
暇なときC-mail送ってとかで
意外といけますよ。

 

 

 

さりげなくですよ。ほんの数秒です。

 

 

 

 

 

『注目!』

 

これメチャクチャ効果あります!

 

会話ではなく雰囲気で相手を口説いてく今流行のやり方です。

 

 

最近は雰囲気イケメンがモテル時代になりました!

 

 

今の時代は、上手に会話できる男がモテる
時代ではないのです。。

 

 

会話術というコミュニケーションの表面だけを
なぞった『次元』を超える必要があるのです。

 

 

そこにいるだけで女がとろける男になる方法:

 

 

⇒詳しくはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に成功した方法です

実際に成功した方法です。相手は21歳の
学生でした。みた目は感じはおっとりした清楚系です。

 

 

最初、コンビニに行って同じビールを1本だけ購入する。
また1週間ぐらいに同じビールを1本だけ購入する。

 

 

ここで、小銭をチマチマ渡すよりは、千円札をサクット
出したほうがいいです。女性によっては、男性がチマチマと
小銭を出す姿を見ると萎えるという人がいます。

 

 

 

余談ですが、会計の際に小銭を数える姿が嫌!!
って女性は結構いますよ。

 

 

っで、1週間ぐらいにまた同じビールを購入。

 

 

私、「また同じの買ってるって思ってるでしょ?」

 

 

店員、「いえ、いえ」

 

 

私、「これ、うまいんですよね」

 

 

店員、<strong>「そうなんですか」

 

 

 

こういった何気ない会話をします。

 

 

 

次に行った時に、今度は違う商品を買いました。
パンとか雑誌ですね。

 

 

店員、「今日はビールじゃないんですね。」

 

私、「そうなんですよ。」

 

 

ちょっと微妙な間が空く。

 

 

返り際に、さりげなく

 

私、「軽くお茶しようよ。暇なときcmail頂戴」

 

店員、「え、ああ」

 

 

こんな感じです。

 

 

 

ポイントは店員さんの方から初めて
話かけてきたことですね。

ここで、もしかしていけるかも?って思い渡したら、
次の日の夕方に連絡がありました。

 

 

コツは、絶対にがっつかない。相手をガンミしない。
さりげなく渡す。ってな感じです。

 

 

 

 

若い女の子の店員はネットで探せ!

 

もうネットでの出会いが当たり前の時代になりました!

 

 

>>ネットでショップ店員をナンパしようのページに進む

 

 

 

 

 

『まとめ』

 

 

とりあえず3、4回行け!

 

 

少し会話できる仲になれ!

 

 

さりげなくラインIDを渡せ!

 

 

 

 

>>ガールズバーの店員の場合に進む