店員ナンパ

初心者向け店員ナンパ講座 その3 お店に突入!

いよいよお店に突入します!

 

 

っと、その前に気を付けることですね......

 

 

 

時間帯に気を付ける!

 

これです!彼女達は仕事しています!

 

お客さんが少なく、暇な時間帯に行った方が
絶対にいいです!

 

 

そっちの方が安心してトークができますね!

 

 

おススメは開店間際は、閉店の30ぷんから
1時間ぐらい間です。

 

 

 

お客さんが少なく会話しやすい時間帯を狙え!

 

 

会話のキッカケ!

 

ここが重要です!

 

会話のキッカケです!

 

 

@ 店員さんから話しかけてくるパターン

 

A こっちから話しかけるパターン

 

 

店や店員さんによって違います。昔は@でしたが、
最近はAのパターンが多いです。

 

 

商品の質問をしたりすると話しかけやすいですよ☆

 

 

 

商品を選ぶ作業を共にしろ!

 

これです!

 

 

あれですね!商品を一緒に選ぶという作業をします!

 

 

ここで、会話して、グイグイと距離を縮めていきます!

 

 

口説くのではなく、会話を弾ませる感じです!

 

 

 

っで、少し温まったところで、さっさと会計に移ります。
ここでグダグダするとナンパの成功率が落ちます。

 

 

会話を楽しめ!

 

 

共有スペースを作れ!

 

 

 

共有スペースは女性をナンパ、いや口説く時に使える
テクニックです!ある敏腕ナンパ師のテクニックですが、
超、超、使えます!

 

 

 

 

会計の時に連絡先を渡す!

 

さいごの仕上げです!

 

 

会計の時に連絡先を渡します!

 

 

その時、一言そえるといいですよ!

 

 

『今度お茶しよう!』とか、『お茶しませんか?』

 

 

ぐらいの、軽い感じで誘うと成功しやすいです!

 

 

まだ、初対面ですし、『飲む』 『食事』だと
ちょっと重たい印象を与えてしまいます!

 

 

 

っで、最後に『暇な時でもラインして!』

 

『休みの日でもラインして下さい!』

 

 

みたいにセリフを添えます!

 

 

 

 

具体的にこんな感じ

ショップ店員をナンパした体験です。
それはメンズとレディースを扱う店でした。
場所は大手のイ○ンですね。

 

 

空いている時間帯を狙いましたね。

 

みた瞬間、お、かわいいって感じの
女の子でしたね。

 

 

ナンパを意識するとメチャクチャ緊張
するので、普通に客として会話するよう
心がけました。

 

 

 

こんな感じのやり取りでした。

 

 

店員、「いらっしゃいませ」

 

私、「この夏用のTシャツでもちょっと買おうかと.]

 

店員、「何色とかお持ちですか?」

 

 

私、「白とかが多いですね」

 

 

 

ここでちょっと二人で色々とみる。
この2人で探すという作業は重要です。

 

 

私、「こっちとこっち、(白)、(水色)どっちが似合うと思いますか?」

 

 

店員、「そうですね〜、お客さんならこっち(水色)の方がいいと思いますよ」

 

 

私、「じゃあ、こっち(白)にします」

 

ここでちょっとした笑いが生まれました。

 

 

私、「あ、でも白は家にあるんで、水色にします。
  店員さんにも似合うと言われたんで
  すいませんちょっとふざけちゃって」...」

 

 

店員、「いいですよ(笑)、でわ、こちらで」

 

 

 

私、「はい、お願いします」

 

 

 

ここで実際にTシャツを購入しました。

 

 

会計の時も
「今日はお休みですか?」
とか彼女の方から質問されました。

 

 

そして、
最後の帰り際に、「お茶でもどうですか?」
っと連絡先が書いてある紙をさりげなく
渡しました。

 

 

 

 

その夜、彼女からラインが来て、
何回かやり取りした後に、
デートにいきました。

 

 

 

ラインが来た瞬間はかなりテンションが
上がりましたね。これがナンパの醍醐味ですね。
ってか、ナンパじゃなくてもう出会いですよね。

 

 

 

 

 

気長に連絡をまとう

後は気長に連絡を待とう!

 

後は連絡を待つだけですね!まあ連絡がなくても、
あまり気にしないことですね。

 

 

 

 

これがナンパの流れになります!