店員ナンパ

ナンパのトーク力を上げた方法です

実際に私がやっているナンパの仕方とかです。

 

 

ストナンのマインドはわかった。

 

 

次はテクニック、技術の部分ですね。

 

 

 

ストリートナンパは店員さんナンパとはちょっと違います。
店員さんの場合は、会話が普通にできますし、
【商品】という共通の話題があるので、会話を
広げやすく、雰囲気が作りやすいです。

 

 

ですが、ストリートの場合はちょっと違ってきますね。

 

 

私は次の3つのことを意識してナンパしています。

 

 

1.声掛け

 

2.会話を展開

 

3、オファー

 

 

っです。

 

 

声掛けのフレーズ、タイミング

 

これです。フレーズは重要です。

 

【すいません。ちょっといいですか?】

 

っ的なフレーズだとナンパ超上級者じゃないと
厳しいでしょう。やっぱり声かけフレーズも
重要ですね。

 

 

それと、タイミングも重要ですね。

 

見た瞬間バッといくか、少し併走するか、
後ろからいくか、前からいくかとかですね。

 

 

 

会話を展開

 

 

声掛けが終わったら、会話を展開していきます。
相手との距離を縮めていきます。ここも次の
ステップに進むには重要な場面です。

 

 

 

具体的には.....

 

・相手の持ち物

 

・相手の服装

 

・これからの予定

 

 

とか共通の話題になりやすい物を
面白おかしくいじっていきます。

 

 

この展開の部分は個人差がありますね。

 

 

オファーと切り替えし

 

ちょっと会話が弾んできたら、カフェとか番号とか
オファーをします。だいたい、相手は渋ったり、
でもちょっと....とか断ってくるケースが殆どです。

 

 

断れにくい、オファーに仕方もあります。
また一旦断られても、
それを切り返すトークが必要になります。
しつこくならない程度にですね。

 

 

 

この時のフレーズも重要ですね。

 

 

【あそこで軽くお茶】

 

とか、

 

【1分だけお茶】

 

とか、

 

【ナンパしたお詫びにお茶おごります】

 

 

 

とかですね。このフレーズも人それぞれですね。

 

 

 

ってか、このフレーズとかについて教科書的な
ものはないの?って思う人がいると思います。

 

 

 

 

>>ナンパしやすいタイプの女の子のページに進む