店員ナンパ

ナンパの心構え

店員さんをナンパする際の心構えです。
私も常に意識しています。

 

 

ってか、どういう心構えでナンパすると成功しやすいかですね。
ナンパと、職場は学校の恋愛はちょっと違いますね。

 

 

まずは、ナンパしないでください。絶対に口説かなで下さい。

 

 

 

は?この人何言ってんの?って思われるかもしれませんが、
これ、メチャクチャ重要です。ナンパしよう、口説こうと思うと
ガツガツしてしまったり、妙なテンションになってしまって、相手が
警戒心を抱きやすいです。相手が可愛くて、自分好みだったと
しても、普通に接することをオススメします。

 

 

 

これは私も痛いほど経験済みです。連絡先を聞こう、渡そう
とか変に意気込むと失敗します。それより、普通のノリで
余裕を持って接すると成功しやすいです。後は、距離感の
取り方ですが、これも向こうに合わせた方がいいです。
こっちが無理やり縮めようとすると、避けられ、逆に
距離を開けられてしまうパターンになります。これも私は
経験済みですね。

 

 

 

自信や勇気よりも、適度のノリとテンションと余裕

 

 

 

よくありますね。男だったら自信や勇気を持てとか。
職場とかでも言われると思います。ナンパをする
場合はもちん、自信や勇気は必要ですが、これに
拘りすぎると失敗しやすいです。

 

 

それよりも、その場のノリとか適当なテンションで
話したほうが、仲良くなりやすいですし、ナンパも
成功しやすいです。あとは、余裕ですね。まあ、
彼女に彼氏がいてもしょうがないとか、まあ、
連絡先がこなくてもしょうないとか、こんな感じで
接すると自然の余裕が生まれて、相手もあなたと
接していて、疲れると思もわなくなります、。妙に自信とかに
拘っていると相手にしていて、ちょっと疲れる存在に
なっていまいがちです。

 

 

女性は余裕を持ってコミュニケーション
とれる男性を好みますよ!!

 

 

これも私は経験済みですね。

 

 

カフェだったら、

 

「忙しそうですね〜」とか、「これうまいっすね〜」
「どうも、●○」とか、「ありがとうございます」とか、
ですね。

 

 

 

ショップでも、

 

「これいいですね〜」とか、「これ似合いますか?」

 

 

とか、その場の雰囲気に合わせたノリとか
テンションで接した方が成功しやすいです。

 

 

 

ええ、これは私の失敗談を含めた成功法則ですね。

 

 

 

でわ、具体的にどうやってナンパして
彼女にするのか?
その具体的なステップです。

 

 

 

>>店員ナンパの方法のページに進む